オススメ

[弁当名] 「飛騨高山牛しぐれ寿司」
[会社名] 金亀館
https://kinkikan.wixsite.com
[電話]0577-32-0184
[販売日] 年中無休
[販売時間] AM8:00~17:00(平日)、8:00~19:00(土日祝日)
[予約] 少数であれば前日までの電話で予約可能。個数が多い場合は1週間前までに予約を。
[駅名] 高山駅
[線名] 高山本線(JR東海)

「飛騨高山牛しぐれ寿司」は、平成6(1994)年10月に、「金亀館」が、高山本線全通60周年を記念して高山駅で販売を開始した駅弁です。金亀館は明治時代に高山で割烹旅館を創業し、昭和9(1934)年から駅弁の販売をスタートさせています。「飛騨高山牛しぐれ寿司」は、岐阜県名物の飛騨牛をローストビーフと牛しぐれ煮の2種類で味わえる贅沢な駅弁として高い人気を誇っています。まず、ふたを開けてみると目に飛び込んでくるのは、スペースの半分以上を占める赤みを残した存在感抜群なローストビーフ。この華やかなローストビーフに加えて、もうひとつの主役、10時間以上をかけて煮込まれ、しっかりと味付けされた牛肉しぐれは、柔らかく旨味のかたまりです。ローストビーフは添付のワサビと醤油をかけて和風味として酢飯とともに頂くのですが、この普通の白米ではない酢飯との組み合わせが飛騨牛を寿司ネタのようにし、絶妙な美味しさにしているのです。他には、錦糸卵、菜の花、なた豆の花、味噌漬け大根が入っているため、黄色、緑、ピンク、オレンジと彩も食欲をそそります。受賞歴としては、平成18(2005)年に、「全国有名駅弁大会」で第8位に入賞後、平成20年、続けて21年にも同大会で第5位に入賞。高山本線は山や渓谷などのダイナミックな絶景を楽しめる貴重な路線です。

おすすめの記事