オススメ

[弁当名] 「しゃもじかきめし」
[会社名] 広島駅弁当
http://www.ekibento.co.jp/
[電話] 082-261-1678
[販売日] 9月中旬~3月末(要・問い合わせ)
[販売時間] AM7:30~
[予約] 2日前の午前中までに電話で予約可。
[駅名] 広島駅
[線名]山陽新幹線・広島市内線

100年以上の歴史を誇る「広島駅弁当」は、いくつかの駅弁を販売していますが、中でもこの「「しゃもじかきめし」は昭和43(1968)年に発売を開始して以来、広島を代表する駅弁としてロングセラーとなっています。外箱には弁当と殻付きのかきの写真が、そして赤いしゃもじと厳島神社大鳥居のイラストが描かれ、「開運」という大きな文字が入っています。外箱から取り出すと、赤いしゃもじをかたどったプラスチックの弁当容器が現れます。厳島神社の縁起物の宮島杓子をかたどったもので、厳島神社の鳥居などのイラストが金色で描かれています。このパッケージだけでも開運をもたらしてくれそうな気がするため、縁起の良い弁当としても人気なのです。ふたを開けてみると、磯の香が漂ってくるかき三昧の弁当が登場です。まずは、かきの身をたっぷり炊き込んだかきめし、そしてその上には錦糸卵が敷き詰められ、なんとさらにその上には味わいが濃厚な4個のかき煮が配されています。横にはジューシーな味わいを楽しめる2個のかきフライが。そして、和の風味豊かな1個のかき身のゆず味噌和えは酒の肴としても抜群な品でしょう。他に広島名物のじゃこ煮、広島菜漬け、紅白なますが添えられています。かきは鮮度が命なので、ふっくらとして旨味の塊であるそのものを堪能してもらうため、「しゃもじかきめし」は9月中旬頃から翌3月までの冬季限定販売となっています。もちろんかきは100%広島県産です。

おすすめの記事