オススメ

[弁当名] 「武士のあじ寿司」
[会社名] 舞寿し
http://www.maizushi.jp/index.htm
[電話]0558-72-2416
[販売日] 水曜定休
[販売時間] AM9:00~16:00
[予約] 受け取り日と数が決まれば、早めでも当日でも電話で予約可能。
[駅名] 修善寺駅
[線名] 伊豆箱根鉄道

伊豆修善寺の名物駅弁「武士のあじ寿司」は、修善寺駅でしか販売していない土日は100食ほども出るという人気の駅弁です。ちなみに「武士」は舞寿しのご主人の名前のことで、ぶしではなくたけしと読みます。踊り子号の到着時間に合わせて一日に何回も増産するため、作りたてのものが味わえます。駅弁の正方形のふたを開けると、ぎっしりと肉厚なあじがつまったあじ寿司が登場。銀色に輝く新鮮で美味しそうなあじと、その上にレモン、しょうが、わさび、ガリが乗っていますが、淡い黄色や緑色とのコントラストがなんとも美しい駅弁となっていて、しばし感心して見つめてしまうことでしょう。丁寧に小骨を抜いた伊豆近海で獲れたあじを、50年続く秘伝の配合の酢でしめ、静岡産のコシヒカリ、松崎の桜の葉漬け、修善寺の醤油、伊豆天城の生わさび、といった地元の「こだわりの幸」をふんだんに使った駅弁で、地元からの評価も高いのです。修善寺駅から徒歩1分にある姉妹店「駅弁カフェたけし」(11時~)のカフェスペースで、購入した駅弁をゆっくりと食べることもできます。フリーWi-Fiも完備してあるので、まずは駅弁を買ってきて、ここで食べながら旅のプランを立てていくのもいいでしょう。なお、この修善寺駅は2014年に駅舎の建て替えが行われ、北口と南北自由通路を新設。同時に駅舎には土産物屋や観光案内所、駅弁売り場などが設置されました。当然、この「武士のあじ寿司」は、駅舎建て替え以来の人気メニューとなっています。

おすすめの記事