オススメ

[弁当名] 「松阪でアッツアツ牛めしに出会う‼」
[会社名] 新竹商店
https://www.ekiben-aratake.com
[電話]0598-21-4350
[販売日] 年中無休
[販売時間] AM7:00~20:00(松阪駅)、AM7:00~19:00(あら竹本店)、
[予約] 電話とFAXで予約可。当日予約は電話での受付。
[駅名] 松阪駅
[線名] 紀伊本線・近鉄山田線

「松阪でアッツアツ牛めしに出会う‼」は、平成22(2010)年9月に、明治28年創業の三重県の老舗駅弁屋・新竹商店の創業115年目の記念企画として『漫画アクション』(双葉社刊)内で連載中だった人気漫画『駅弁ひとり旅』(監修・櫻井寛、作画・はやせ淳)とのコラボレーション商品として誕生した画期的な駅弁です。まずは勝負をかけたというおよそ駅弁らしからぬ商品名が衝撃的。パッケージには、漫画家・はやせ氏が特別に描き下ろした『駅弁ひとり旅』の主人公・中原大介くんが美味しそうに牛めしを眺めるイラストを、牛めしの写真は監修の櫻井氏が撮影したものを使用しています。また、この駅弁の大きな特徴として、いつでもどこでも温かい牛めしを食べることができるようにと、生石灰と水の発熱によりヒモを引くだけで温まる加熱式容器ナルホットを使用。熱してからふたを開けると、まずは食欲をそそるガーリックの香りが広がります。白飯の上には錦糸卵が敷かれ、その上にたっぷりの牛肉、彩としてニンジン、菜花が添えられています。米は三重県産のコシヒカリ、牛肉は地元松阪市の精肉店「丸中本店」から仕入れた三重県産の最高級黒毛和牛A‐4とA‐5のロース肉を使用し、旨味の強い牛めしとして、絶大な人気を誇っています。

おすすめの記事