オススメ

[弁当名] 「元祖かに寿し」
[会社名] アベ鳥取堂
https://www.abetori.co.jp/item/1074/
[電話] 0857-26-1311
[販売日] 年中無休
[販売時間] AM7:30~
[予約] 電話・FAX・メールで予約可。当日は電話で予約可。
[駅名] 鳥取駅
[線名] 元祖かに寿し

水色のパッケージに大きな蟹の絵が印象的な「元祖かに寿し」は、アベ鳥取堂が昭和27(1952)年に全国に先駆けて、「かにをチラシずしにしよう」と考え販売を開始。また同様に全国に先駆けて、昭和33(1958)年からは、かにずしの通年販売を実現しました。日本全国にかにずしは多くあるけれど、商品名にある「元祖」はそんな実績と誇りから名づけられているのでした。さて、かにの甲羅に似せて作った八角形の容器のふたを開けてみると(この形も全国初)、甘酸っぱい酢飯の香りが広がり嗅覚が刺激され、黄色の錦糸卵の上には紅と白のかにの身が散りばめられ、明るいハッピーな色使いに視覚も刺激され、とても幸せな気分にしてくれます。かには地元鳥取県の漁港で水揚げされた新鮮なかにだけを使用。新鮮なうちにボイルし、手作業で殻から身を取り出していき、独特の甘酸っぱい味に仕上げていきます。酢は、数種類をブレンドしているそうですが、なんと酢にこだわるあまり、その中のいくつかは自分たちで作っているということです。米は水と空気がきれいな地元鳥取産のものを使用、炊き方も重視し、窯の中で米が動きやすくふっくらと美味しく炊き上げることができる丸窯で炊いています。箸休めの塩昆布と奈良漬けはこの甘酸っぱいかに寿しにはいい相棒となっています。シンプルなのに飽きがこない唯一無二の味。老若男女に愛されるロングセラー駅弁といえば、この駅弁が真っ先に頭に浮かんできます。

おすすめの記事